ホレ(Holle)オーガニック 離乳食 梨 ライス (6ヵ月〜) 190gの通販・個人輸入代行商品

オススメ
販売価格(税込):
790
ポイント: 7 Pt
ホレ(Holle)オーガニック 離乳食 梨 ライス (6ヵ月〜) 190g

6か月目〜、手作りの離乳食に移る前の準備段階として食べられている離乳食です。

また、ドイツでは離乳食を作る時間がない時や旅行用に使われています。

ビンごと37度ぐらいに温めて食べさせてください。
成分:
梨* 68%、水、梨ジュース濃縮物** 4%、スペルミス* 3%、米セモリナ**、レモンジュース濃縮**
*バイオダイナミック農業
** * 有機農業
主要成分の原産国:
ドイツ/イタリア/オーストリア

発送は、ご注文頂いてから当日、もしくは翌日に行います。在庫がない場合でも、3日以内にしております。

商品コード:
HOLLE43
メーカー:
ホレ(Holle)
関連カテゴリ:
ベビー・赤ちゃん用品
ホレ(Holle)
オーガニック 離乳食

世界最高峰の安全性とデメター農法から作られています

ホレ社は常に品質と私たちの幼児の食べ物のことを研究しています。

、Holleは有機農法の最高峰のベビーフードを提供しています。

そのため、乳幼児の健康的な食生活の基盤を築いてきており、80年以上も続いています。

デメテルシール、デメターマークのある食品は、バイオダイナミックガイドラインに従って栽培されています。
それらの農業生産は自然と調和して行われます。デメターの農家は常に製品の全体的な品質を念頭に置いて作られています。

土壌、種子、植物、動物、人間のいずれであっても、各要素は農業において重要で、かけがえのない機能を持ち、お互いに相互作用し、支援し、尊重しています。
このようにして、デメター農業では非常に自然らしく生き生きとした生産物を作ることができます。

化学合成肥料および農薬または遺伝子工学は、生物力学的栽培においては不利益を受けており、さらなる加工に疑問のある添加物が混在しています。

デメター農法は全体的にユニークであり、自然界の生物力学的栽培が最高の成果を上げることを保証します。


90年の生物力学 - 未来への道

デメター農法はは2014年に大きな記念日を迎えました。1924年、Rudolf Steinerはコベルビッツで農家に対して講演しました。

これはデメター農業を基礎にして作物を育てる考え方です。90年後の今日、約1,400人の農家と330以上のドイツのプロセッサがバイオダイナミック農法を使用しています。
国際的なオーガニックブランドとして、デメテル農業はあらゆる国で表彰されています。

アルゼンチンからハンガリー、約50カ国、8,000人以上の農家がバイオメディカルとして認識されており、約16万ヘクタールの土地でオーガニック作物が栽培されています。

ホレ(Holle)オーガニック 離乳食 梨 ライス (6ヵ月〜) ってどんな商品?

6ヵ月を過ぎる頃になると始まる赤ちゃんの離乳食、段階ごとに食べさせるものや与え方などが異なり、お母さんやお父さんにとっては大変です。毎日離乳食を用意するのが大変、手軽に美味しく健康的なものを食べさせたい、そんな人にぴったりなのがホレのオーガニック離乳食です。今回は6ヵ月から食べられる「梨 ライス」について詳しくご紹介します。

期待できる効果

ホレからは多くのオーガニック離乳食が販売されています。今回ご紹介する「梨 ライス」には以下のような魅力があり、赤ちゃんの毎日の健康をサポートすることが可能です。

  • 6ヵ月頃からずっと長く活用できる
  • 洋ナシだけでなくスペルトフレークも入っている
  • 使用している原材料は有機栽培されたものばかり
  • 砂糖、塩、卵やラクトース、グルテンなどは不使用
  • 使用している原材料の生産国は、ドイツ、イタリア、オーストリア

原材料にこだわって作られているホレの離乳食シリーズ、赤ちゃんにとってはこんな効果が期待できるでしょう。

  • 優しい洋ナシの風味が赤ちゃんにとって食べやすい
  • 添加物が不使用なので、健康面で安心できる
  • 使用している原材料は有機栽培されたものばかり
  • 洋ナシに含まれる栄養素を摂取できる
  • デザートやおやつ感覚で美味しく食べることができる

離乳食のなかには、添加物を含んでいるものもあります。毎日の食事の際に便利な離乳食、安全性を重視したいです。その点、ホレの離乳食は添加物の有無にこだわり、原材料の栽培環境にも注目しています。赤ちゃんに安心して食べてもらえるよう、成分の一つひとつをきちんとチェックした上で商品化されています。

使い方のポイント

忙しいお母さんたちにとって便利な離乳食、ホレに関しても手軽に利用できるのでおすすめです。利用方法はとても簡単なので、時間を有効に使えるでしょう。

  1. 瓶ごと37℃くらいに温める
  2. お好みで離乳食用オイルをかけたら出来上がり

簡単に離乳食が完成し、忙しいときや外出時、旅行時などには助かります。まずはスプーン数さじずつから始めて、いきなりたくさんの量を与えないようにしましょう。赤ちゃんの食欲に合わせて量を加減してみてください。

食べきれなかった場合は、冷蔵庫で2日間保存が可能です。冷凍保存も可能ですが、一度解凍したものを再び冷凍するのは控えましょう。開封後はできるだけ早く食べきるのを心がけると良いです。

ホレ(Holle)について

ホレは、オーガニックフードを販売しているドイツのメーカーです。85年もの間離乳食を作り続けているホレでは、防腐剤などの添加物を使用を拒んできました。粉ミルクやお粥、ミルクシリアル、スナック、瓶入りフード、ハーブティーなど幅広く商品を展開しています。

世界40ヵ国以上で販売されており、日本においてもホレの公式サイト以外に通販ショップや取扱いのある薬局などで購入が可能です。

赤ちゃんの離乳食作りを楽しもう!

忙しいとき、外出しているときなどにホレの離乳食はとても便利です。一方、自宅にいるときや時間に余裕があるときには、赤ちゃんに手作りの離乳食を与えたいという人が多いでしょう。そこで、離乳食を作る上であると便利なもの、楽しく進めるためのコツなどをご紹介します。ほんの短い期間しかない離乳食、赤ちゃんとの時間を大切に過ごしてみてください。

離乳食作りにあると便利なグッズ

離乳食を作るとき、食材をつぶしたりこしたり、加熱したりといくつか手順が必要です。快適に離乳食作りができるよう、あると便利なグッズを揃えておきましょう。以下のものを一通りそろえておくと、楽しく離乳食作りができますよ。

  • こし器
  • すり鉢
  • ミルクパン
  • おろし金
  • 蓋付き製氷皿
  • みそこしや茶こし
  • おかゆ調理器

基本的なこし器やすり鉢に加え、小分けで冷凍する際に便利な製氷皿や、少量を調理するときに助かるみそこしや茶こしもあると良いでしょう。

離乳食のステップを理解しておこう

生後6ヵ月頃から始まる離乳食、赤ちゃんの成長過程において重要な時期が始まるときでもあります。1歳を過ぎる頃には大人の食事に近いものを食べられるよう、赤ちゃんの頃から練習を始めます。離乳食の段階を知り、月齢に応じて対応できるようにしましょう。

  1. 生後5~6ヵ月頃(ゴックン期)
    ものを飲みこむ練習をする時期です。大人が食事をしているのをじっと見ていたり、よだれが出てくるようであれば離乳食をスタートしても良いでしょう。食べることに関心を持っている証拠です。
    1日1回からはじめ、ほんの少量から与えていきます。食材に味付けはせず、ペースト状にすりつぶしたものを用意しましょう。
  2. 生後7~8か月頃(モグモグ期)
    もぐもぐと口を動かしながら、食べ物をつぶして飲みこむ練習をする時期です。上手に飲みこめるようになったら、離乳食が順調に進んでいる証拠です。回数は1日2回になり、ほんの少し食材に味をつけてみましょう。
    舌でつぶせる固さくらいに、食材を調理するのがポイントです。
  3. 生後9~11ヵ月頃(カミカミ期)
    歯茎を使ってしっかり噛む練習を始める頃です。1日3回になり、大人と同じタイミングで食事ができるようになります。少し歯ごたえのある食材にもチャレンジできる時期になり、食べられる食材も増えてきます。味付けは変わらず薄味を心がけましょう。
  4. 1歳~1歳半頃(パクパク期)
    カミカミ期よりも、より多くのものを食べられるようになります。1日3回の離乳食に加え、おやつも取り入れてみましょう。その分、ミルクの量や回数は減っていきます。薄味にしながら、柔らかいごはんやその他の食材を用意し、一緒に食事の時間を楽しんでみましょう。

このように、赤ちゃんの離乳食は段階を踏んで進めることが大切です。基本を押さえ、無理のない範囲で離乳食を続けられるするのがポイントです。忙しいときはベビーフードも上手に活用しましょう。

赤ちゃんが離乳食を食べないときは無理をしない

月齢が進んでいるのに量が増えない、食べるときと食べないときとがある・・・こんな離乳食に関する悩みを抱えているお母さんたちも多いかもしれません。そんなときは、無理をせずゆっくり進めてみましょう。こんなことを意識してみると、赤ちゃんが離乳食に興味を持ってくれるかもしれません。

  • 時間帯を変えてみる
  • 「おいしいよ」「食べてみる?」などの声掛けをする
  • 大人が美味しそうに食べるところを見せる

Amazonや楽天市場では販売している?価格をチェック

ホレの離乳食は、Amazonや楽天市場でも販売しています。今回ご紹介している「梨 ライス」についても販売されているかどうか調べてみましょう。

Amazon・・・ホレの商品は数種類取り扱っているものの、「梨 ライス」に関しては販売されていません。

楽天市場・・・楽天ではたくさんのホレ商品を扱っています。しかし、Amazon同様「梨 ライス」は販売していません。

「梨 ライス」が欲しいという人は、ぜひドイツポーターを見てみてください。

ドイツポーターでの価格

ドイツポーターでは、ホレの商品を数多くそろえています。「梨 ライス」は、1つ790円で販売されており、他のホレの離乳食と大きく価格に違いはありません。ドイツポーターでは送料が一律1,080円発生するため、いくつかまとめ買いをするのがおすすめです。

ホレの他のフレーバーの離乳食を選んだり、月齢に応じた商品を見てみるなどしてぜひいろいろな商品を試してみてください。

商品レビュー(ホレ(Holle)オーガニック 離乳食 梨 ライス (6ヵ月〜) 190g)

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。